スタジオバニマ ブログ「vanima mania!」



事例/博物館向け動物ロボット その3

連休はどこか出かけましたか?
私は工場で設計してましたが。


動物その3はキツツキです。大型のキツツキでIvory Billed Woodpecker、日本だとハシジロキツツキというそうです。
関係ないけど日本に居ない種類の動物にまで日本の名前つけるのって何の意味があるんですかね??



はい鳥。
全部羽毛で…とかは予算的にも工法的にも無理がでるので大まかな部分はボア(人工毛皮)です。
フェイクファーって言えばいいんですかね?
羽の先とかはやっぱり鳥の羽根で。

 

こうなります。
翼はコレに関しては羽ばたかないんですが、翼だけ別体にしてあって体が動いた時にナリで少し動くようにしてあります。
頭はFRPに植毛、体はウレタンスポンジにファーと羽、羽はFRPにファーと羽、首は捻る動きがハンパないのでナゾの新素材(笑)と工夫したファーの貼り方。



脚もありまぁす。
展示ではFRP出できた木にたかっている感じになるので、脚は木の側につけちゃいます。体には差すだけ。
この辺は発想の転換ですね。

テスト中の動画はこれ

 

おおまかこんな感じです。

動物シリーズはコレにて終了。
今は大型の工作機械の試作中とか。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • エゴサーチ
    vanima
  • エゴサーチ
    momo
  • エゴサーチ
    vanima
  • エゴサーチ
    momo
  • MacBookAir 2012とHENGE DOCKSと自宅と事務所
    vanima
  • MacBookAir 2012とHENGE DOCKSと自宅と事務所
    Ko
  • MacBookAir 2012とHENGE DOCKSと自宅と事務所
    vanima
  • MacBookAir 2012とHENGE DOCKSと自宅と事務所
    Ko
  • ゾーキマン
  • ゾーキマン
    caster_sua

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM